コロナ について 思う こと。 コロナウイルスについて思うこと

コロナウイルスについて思うこと

コロナ について 思う こと

ハグは、しばらく、怖くてできないですね(笑) マスクは、効果ないとアメリカでは言われています。 それも一気に買い占めに走るのではなく、店の棚が空にならないよう、常日頃からチビチビと少しずつ買っているのだ。 ほんとにいや。 なんだかこの意識もとてもさみしいです。 図1にある「 いずれかに該当」という言葉が抜けており、さらに「 次の症状がある方は(1)、(2)を目安に」という紛らわしい言い方になっているので、(1)だけあるいは(2)だけでもいいのか、両方が揃わないといけないのか、明確に判断できないようになっています( 図2-注1)。 ただ不安にとらわれるより、ものごとはそういうふうにすべて有効利用した方が建設的だ。 みんな自分のことで精一杯で、他人さまをどうこうなんて言ってる場合じゃないからである。

次の

新型コロナ対策に思うこと(まとめ)

コロナ について 思う こと

一人はメガネにマスク姿だったのですが、もうひとりはマスクをしていませんでした。 だって調べれば調べるほど予防という観点では「気休め」に過ぎないみたいだし、むしろ感染者の拡大防止のためだとかいろんな意見があるからだ。 人は極限状況に陥ると不可解な行動を示すものだが、あの現象は石油ショックの頃からすごく不思議に思っていた。 ゴールデンウイークも、出かけるのを控えるように呼びかけられ、高速道路の割引も無くすなどしています。 結局、最初に、ロックダウンと同等の強い事をせずにいたので、屋外での運動や子どもが公園で遊ぶことや換気が良くて密にならないので海へサーフィンとか潮干狩りに出かける人が多く、ここに来て制限を強めることになっています。 国の政策によって、企業は無利子無担保連帯保証人なしで 融資を受けることができる(それ以外にも色々あります)ものの、 どこまでそれで持ちこたえられるのかは事業の規模や経営体制、 そしてこの新型コロナがどれだけのスパンで収束していくかによります。 そうではなくてもマスクの買い占めによって間違いなくマスクを普段から着用している人は迷惑をこうむっていると思うんですよね。

次の

コロナ騒動について思うことPt.2

コロナ について 思う こと

2020年2月17日. 家に閉じこもっている私の情報源はラジオ、SNS、Twitterの3つ(テレビは見ない)なのですが、ことTwitterのトレンドを見てみると、余計な情報が本当にたくさん入ってきます。 Our World in Data. 経過を慎重に観察し、症状がそれ以上続く場合、手順を守って冷静に対応していきましょう。 だからカジノをつくってもいいの?」と言われた方の声が頭をよぎります。 なぜ、このように変えられたのでしょうか。 SARSやMERSもコロナウイルスです。 その感染力や現在の感染拡大については、様々な情報が飛び交っていて、何を信じればいいのかというのが実情だと思います。

次の

コロナウイルスについて思うこと

コロナ について 思う こと

5月1日には、さらにで当該ページの削除について批判が出ていることに対して「 優先すべきと考える情報を、現実の状況を踏まえて、旧記事を引用しつつ、さらにわかりやすく伝え方を工夫したものです」という、釈明らしきコメントがありましたが、やはり撤回の理由については何も語られていません。 何でもコロナウイルスの感染者でもウイルスの数がインフルエンザの100分の1から1000分の1程度となっており検出すること自体が難しいのだとか、正直インフルエンザのウイルスの数がどれ位で検査の検出しやすい数がどの位なのかというのが分からないのですが、現状で検査を受けた結果が100%ではないものを受けることに大した得がないことだけは確かなようです。 本末転倒です。 でも、 今は出なくてはいけない時期で 自分だけがぬくぬくおうち待機することは 角がたちます。 そして、「その禁煙による飲食店の客離れはなかった」とする調査もあります。 結局、シナリオ上のデータが置き換わってるだけで「我々の肉体が危険に晒されている」という根源的な部分でのメッセージ解釈はあまり変わってない気がするなー、と。 私は専門家ではないのでえらそうなことは言えないんだけど、今、世界中で大騒ぎになっている新型コロナウイルス問題については、洞窟に独居してるわけではないので紛れもなく「当事者」のひとりである。

次の

新型コロナウイルスについて思うこと 6

コロナ について 思う こと

風邪の自然経過は、だいたい三日でピークを過ぎるとされています。 価値観の違いのさきに、 お互い思いやれなくなってしまい 嫌なところばかりが 目につくようになり、、、、 結果離れることになるのも 不思議ではない気がします。 いまさら、締め付け強めても、ゴールデンウイーク明けに平常に戻るとは思えないのですがどうでしょう? 東京都では、やっと保健所を通さずPCR検査を出来るようになるみたいなので、感染者は増えるでしょうし、症状が出る2日前から濃厚接触者になると基準が変わりましたから、自宅待機の人も増えるでしょう。 だから今回もいざこんな時だからってあえて足りないものを買い占めに走るより、どっちかというと今まだあるもので今後なくなりそうなものをひっそりと買っている。 (見方によっては肉体や物質としての繋がりは必要なくなる時がきているかもしれませんが) これをずっと持ち続けていると今後の世界はどうなるんでしょうね? 思考で意味づけてしまうとこの世界には恐れが蔓延するかと思います。

次の

コロナウイルスについて思うこと

コロナ について 思う こと

今回も考えていることをつらつらと書いていきましたが、 冒頭でも述べたような今この瞬間にも潰れてしまう危機と戦っている人たちを支援できる 規模にない自分たちの会社の不甲斐なさを嘆いて今回は終わりにしたいと思います。 日本学会と日本環境感染学会の連名によるCOVID-19対応への指針ー医療従事者向け(2020. たとえ今ただちに平安を選択することが無理ゲーだとしても、そうできる可能性は決して失われないですし。 だから、消毒用のジェルを求めてあちこち買い物をするより、手洗いと顔を触らないのを徹底した方がよい、と思ってます。 世界で起こっていることを「ただ起こっている」と気づいていれば慌てる必要はありません。 それがこのあいだ春節から帰ってきたそうで、うちの教授に明日から登校して良いかという旨のメールが届きました。 。 同じクリニックの立場から感じる大切なことは、経過を追いながら、改善が乏しく悪化する場合、入院施設がある病院へ紹介できる体制を保つことだと思います。

次の

コロナウイルスについて思うこと【恐れているのは誰か】

コロナ について 思う こと

これは、「新型」で「未知」のウィルスの特性を見極めるため、そして、医療体制を整えるために国民が多大な犠牲を払って差し出した貴重な時間です。 それで小型の線量カウンターを持ち歩いたりしてましたし。 テレビを見ない理由。 新型コロナ感染拡大と外出自粛の影響で世界的に経済活動がストップしてしまった4月。 申し訳ないのですが彼を見て怖いなあと思ってしまいました。

次の

コロナウイルスについて思うこと

コロナ について 思う こと

それ以外の人は風邪の症状が続いて治ってしまうようなのです。 イベント会社やホテルやレストラン、旅行・観光事業者さんなど、様々な業種の方々が、大きな影響を受けています。 UK: Coronavirus COVID-19 : getting tested. ・不安感に押し流され感情的にならないこと。 感染して、重症化したらできなくなっちゃうかもしれない。 米国の場合、疾病対策管理センターCDCは、症状が軽ければ自宅で静養し、検査は必要ないかもしれないと言っています [11]。 ちょっと偏った意見になるかもしれませんので、ご興味のある方だけどうぞ。 政府・医療機関の方々が、一生懸命拡散防止に努め、新薬の開発に努力してくれていること。

次の