容器 リサイクル 法。 環境省_容器包装リサイクル法とは

再商品化の義務|公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会

容器 リサイクル 法

自主回収ルート:主務大臣から認定された後、官報に掲載されます(法令について:「告示」参照)。 「従業員数」の基準は、当該事業者が義務の負担能力を有しているかどうかによって、再商品化義務の適用除外を判断するものです。 5万トン、うち企業等で発生する「事業系」が3. 業種 売上高 従業員 製造業等 2億4,000万円以下 かつ20名以下 商業、サービス業 7,000万円以下 かつ5名以下 チャート方式で特定事業者に該当するかどうかを判定します。 スチール缶・アルミ缶 あき缶は私たちに最もなじみの深い資源ごみの一つである。 報告徴収や立ち入り検査により、明らかに再商品化義務の不履行がある(「ただ乗り事業者」)と思われる時には、主務大臣が再商品化の実施に関して必要な指導・助言を行うこととなります。 パンフレット、各種実績・集計結果、ガイドライン、報道発表(お知らせなど)を掲載 レジ袋削減に係る全国の地方自治体での取組状況について。 <私たちにできること> アクション1 買い物袋を持参しよう! レジ袋など容器包装廃棄物を削減するため、マイバッグやふろしきを持参して買い物に行くことを一つの楽しみにしてみませんか。

次の

容器包装リサイクル法とは

容器 リサイクル 法

リサイクルの現状 ごみ・リサイクル(ローカルな環境問題)• 容器包装リサイクル法の背景・仕組み・対象・成果・課題と見直し、平成18年度の改正に関して。 0%(ともに平成11年度のデータ)でした。 3万トン、メーカが回収しているものが0. ただ乗り事業者とは? 特定事業者であってリサイクル義務を負っているにもかかわらず、リサイクル義務をきちんと果たしていない(リサイクル費用を払っていない、過少に払っている)事業者のことをいいます。 この法律は、まず市町村が何をリサイクル対象として分別収集するかを決め、消費者はその容器包装ごみの分別排出に協力し、市町村は分別収集し、売却できない場合には事業者はその分別収集された容器包装を引き取り、再生利用をしなければならないという一定の責任を負うリサイクルシステムの導入を図るものである。 国・自治体・事業者・国民等すべての関係者の連携 改正容器包装リサイクル法は、平成18年6月9日に成立、6月15日に公布されました。

次の

環境省_指定法人とは

容器 リサイクル 法

定期報告について• 国の指導の効果もあり、平成15年度からの受付実績は、下表のとおりとなっています。 詳しくは. 1~4までに掲げるものに準ずる構造、形状等を有する容器 6. 以下この項において同じ。 3 前項第一号の再商品化義務総量は、当該年度における当該特定分別基準適合物の第九条第六項に規定する総量に特定事業者責任比率(当該特定分別基準適合物の量のうち、特定容器利用事業者、特定容器製造等事業者又は特定包装利用事業者(以下「特定事業者」という。 廃棄自転車のうち503万台が自治体及び民間の処理処分施設へ持ち込まれ、そのうち約80%が鉄くず等の金属資源として再資源化され、残りの約20%はシュレッダーダストとなっており、さらに約45万台が再生自転車として生まれ変わり、発展途上国へ供与され、医療活動などに再利用されている。 独自ルート:現在認定を受けている事業者はありません。 一方、アルミ缶については、平成11年度の消費重量は275,751トン、回収重量は216,549トンでリサイクル率は78. )を利用して商品を販売する事業者や、容器を製造・輸入する事業者は、特定事業者としてリサイクル義務を負います。

次の

公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会 REINS

容器 リサイクル 法

オンライン画面よりご確認出来ます。 なお、具体的な分別排出ルールについては、お住まいの市町村までご確認ください。 従来は生産量の急増に対して、回収量、回収率ともに極めて低く推移してきたが、平成9年頃から回収量と回収率が急激に向上している。 残りの29万台が最終処分場へ送られている。 これまでの審議会の開催状況は以下のとおりです。 私達の生活に本当に必要な容器包装は何かを考え、簡易包装化された商品や、昔ながらの包装を用いない量り売りの商品を選択してみませんか。 )を乗じて得た量と、当該年度の前年度の末までに得られた当該特定分別基準適合物であって再商品化がされなかったものの量のうち当該年度において特定事業者により再商品化がされるべき量として主務省令で定めるところにより算定される量とを合算して得た量(その量が当該年度における当該特定分別基準適合物の第七条第二項第一号に掲げる量に特定事業者責任比率を乗じて得た量を超えるときは、当該乗じて得た量)を基礎として主務大臣が定める量とする。

次の

リサイクル法

容器 リサイクル 法

イラストで見る「容器」「包装」) [10870]ワイシャツの容器包装 ワイシャツの販売時に、襟を固定するために付けられた ・PET素材のサポーター(見える部分) ・内側紙 ・ボタン部分の蝶キーパー 等は再商品化義務の対象ですか。 ) 容器包装リサイクル法制定の背景 ~廃棄物の排出量の増大と最終処分場のひっ迫~ わが国の経済は、高度成長期以後、今日まで「大量生産・大量消費・大量廃棄」によって発展してきました。 (2)ペットボトルの容器包装区分の変更[平成20年4月施行] 容器包装区分のうちペットボトルについては、現在「しょうゆ・飲料」を容れたペットボトルに限られていますが、それ以外の商品を容れたペットボトルにも再生利用に適したものが存在することから、新たにペットボトル区分の中に「しょうゆ加工品、みりん風調味料、食酢、調味酢、ドレッシングタイプ調味料」(ただし、食用油脂を含むもの、簡易な洗浄で内容物や臭いを除去できないものを除く)を入れたペットボトルを追加することにしました。 平成27年度報告(平成26年度分)から、第5表の「5年度間平均原単位変化」の報告が必要になっています。 特定事業者とは、その事業において特定容器(スチール缶・アルミ缶・ガラスびん・段ボール・紙パック・紙製容器・PETボトル・プラスチック製容器等)を利用・製造等する事業者や特定包装(容器包装のうち特定容器以外のもの)を用いる事業者(小規模事業者等<注>を除く)です。 その他 財団法人日本容器包装リサイクル協会の業務・財務についての情報は、同協会ホームページ「業務・財務等に関する資料(事業計画・事業報告等)」()をご覧ください。

次の

リサイクル法

容器 リサイクル 法

正式名称は〈容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律〉。 特定事業者は指定法人(公益財団法人日本容器包装リサイクル協会)へ委託料を支払うことでも義務を果たせます。 容器包装廃棄物の使用・排出実態調査を掲載。 (1)レジ袋等の容器包装を多く用いる小売業者に対し,レジ袋の有償化,マイバッグの配布等の取組を求める事業者に対する排出抑制を促進するための措置の導入,(2)事業者が市町村の再商品化の合理化に寄与する程度を勘案して市町村に資金を拠出する仕組みの創設,(3)罰則の強化による事業者間の公平性の確保,(4)円滑なリサイクルに向けた国の方針の明確化等。 を参照。

次の